ごあいさつ

東武東上線 大山駅 徒歩3分の眼科専門医による眼科クリニックです。
赤ちゃんの結膜炎、涙目、小児、小中高生の視力検査から目の成人病の緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性や白内障、ドライアイ、眼精疲労等々の眼科全般に対応しています。
Doctor's File

お知らせ

 何かものを見る時、目を細める様子がみられたら、そろそろ眼鏡を考えてください。

見づらいまま授業を受けると集中力・理解力に影響があるでしょう。

 

近視の予防

1.明るい屋外での活動(なかなか思い切りできませんが…)

  遠くのもの、近くのもの、動くものを見ることにより、目の筋肉の緊張をやわらげ、

  結果的に近視の予防になるとのことです。

2.低濃度アトロピン点眼

3.多焦点眼鏡と多焦点コンタクトレンズ

4.オルソケラトロジー

 等々が言われております。

 

又、30-30-30ルール(大阪大学 不二門先生)

画面から30cm離して、30分見たら20~30秒目を休める

 →いかがですか、実践してみては

 

3歳児健診

眼科的には3歳児検健診時、弱視の早期発見に力を注いでおります。

健診の際、眼科受診を勧められましたら、将来の視機能のためにも

必ず眼科受診するようにしてください。

 

 

 

 

 

診療時間

 日•祝
9:0012:30
15:0018:30
休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後
眼鏡処方やコンタクトレンズを初めて処方希望の患者様は、なるべく余裕をもってご来院ください。
  • 東武東上線「大山駅」より徒歩3分

«